コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高校無償化法案を可決=4月から施行-参院文科委(時事通信)

 民主党政権が重要施策に掲げる高校授業料の実質無償化法案は30日、参院文教科学委員会で与党と公明党の賛成多数により可決された。政府・与党は31日の参院本会議で同法案を可決、成立させ、4月1日から施行する方針。
 同法案は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年11万8800~23万7600円の就学支援金を助成する内容。就学支援金は学校設置者に予算措置し、各世帯は授業料と就学支援金の差額を負担する。 

【関連ニュース】
朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で
与党「公約実現へ第一歩」=野党は重ねて批判
10年度予算が成立=過去最大92兆円
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ

社員のひげ「身だしなみ違反せず」=郵便事業会社に支払い命令-神戸地裁(時事通信)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
ハイチ「抗争や銃声に緊張」=PKO陸自1次隊長ら帰国-成田(時事通信)
拉致支援法案が衆院通過(時事通信)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)

 「ヤミ専従が広がり、根深い実態があった」――。

 国土交通省・北海道開発局で23日、4000人以上の職員が「ヤミ専従」など勤務時間中の組合活動をしていたことが明らかになった。違反の実態を指摘した第三者委員会の報告書は、昨年8月の衆院選前、「全北海道開発局労働組合」(全開発)が組合員に、知り合いの名前などをカードに書かせるなど政治色の強い活動をしていたことも指摘し、問題の深刻さを浮き彫りにした。

 この日、国交省が公表した第三者委員会の報告書などによると、全開発は昨年7月頃、連合の要請を受けて一部の組合員にカードを配布、勤務時間中に知人の住所や名前を記入させていたが、この直後、同開発局のヤミ専従の問題が表面化したことなどから、カードは連合に提出されなかった。

<訃報>畑中更予さん89歳=ソプラノ歌手(毎日新聞)
車が電車に接触、逃走…乗客3人のうち2人けが(読売新聞)
製造番号確認で盗品排除を=ネット出品のカーナビ-警察庁の懇談会が提言(時事通信)
<強風>首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災(毎日新聞)
<足利事件>菅家さん無罪へ、26日に再審判決公判(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<名古屋市>市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長の支援団体「河村サポーターズ」の世話人会が21日開かれ、主要メンバー3人が相次いで退任する混乱の中、今後の活動方針を協議した。河村市長が提出した議会改革関連3条例案が市議会2月定例会で否決されれば、4月中に受任者3000人を集めて議会解散(リコール)署名活動を始める方針を決めた。

 サポーターズはこれまで、議会と市長それぞれの議会改革案の優劣を問う住民投票条例制定の直接請求と議会解散の二つの署名運動を予定していた。だが、議会側も住民投票条例案を出す動きを見せたため解散一本に絞った。解散に必要な有権者署名は36万5000人。署名活動を担う受任者は1万人を目標にしていたが、現在は約1000人。団体関係者は「3000人集め、署名活動を通じてさらに増やす」と話している。【丸山進】

ベトナムの貨物船、北海道石狩浜に乗り上げ(読売新聞)
JR京葉線、強風で始発から運転見合わせ(読売新聞)
京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
大洋薬品工場に業務停止命令=別サンプル提出、ミス発覚逃れる-岐阜県(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<児童ポルノ>定義の厳格化求める 日弁連が意見書(毎日新聞)

 児童買春・児童ポルノ禁止法の改正をめぐり、日弁連は24日、「児童ポルノの定義を限定かつ明確化したうえで単純所持を禁止すべきである」とする意見書を正式に発表した。ただし単純所持の処罰化は、捜査権の乱用の恐れから改めて反対を表明した。23日に政府に提出したという。

 意見書は、児童ポルノ画像について「所有目的で購入するなど譲り受ける者がいる限り営利目的などの製造・販売はなくならない」とし、「所持すること自体は許されるという社会風潮を変え、明確に法律違反と宣言する必要がある」とした。

 また意見書は、現行法の児童ポルノの定義について「あいまいで不明確。(対象が)広範囲に過ぎる」とし、厳格化を求めた。【丹野恒一】

【関連ニュース】
児童買春禁止法違反:元教諭実刑確定へ わいせつ写真撮影
児童ポルノ:日弁連が「単純所持」禁止…規制で方針転換
児童買春禁止法違反:教え子のわいせつ写真撮影、元教諭の実刑確定へ
都青少年健全育成条例:改正案 漫画、ゲームなど性描写の規制強化
児童ポルノ:日弁連、「単純所持」禁止 規制で方針転換

阿久根市長、一般質問も欠席…市議会流会に(読売新聞)
もんじゅ再開「月内こだわらず」=福井県知事に協力要請-文科副大臣(時事通信)
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見-兵庫(時事通信)
トキ、別のペア1組も求愛行動(産経新聞)
<同意人事>原子力安全委員は原案通り決定へ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<トキ9羽死>夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)

 国の特別天然記念物トキが、テンに襲われて一晩で9羽も死んだ。トキは、なぜむざむざとテンにやられたのか。

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで10日明らかになった事故。環境省は足跡からイタチ科のテンが襲ったと断定し、ケージの金網より大きなすき間265カ所を確認した。ケージは広さ約4000平方メートル、高さ約15メートル。ここを訪れたことがある山階鳥類研究所の尾崎清明・保全研究室長は、トキが入り口に近い隅にまとまって倒れていた点と夜間狙われたことに着目し、こう推測する。

 夜、ケージ内の木の上で群れになって休んでいたトキは、近くのテンに驚き、慌てて飛んで逃げようとした。習性として入り口付近の比較的明るい場所に向かったが、金網にぶつかり壁沿いに地面へ落下。息を切らしたところ、逃げ切れずに短時間に襲われた--。「昼間なら金網に気付けたはず」と尾崎室長。

 トキの天敵はテンなのか。トキの成鳥は上空でタカやワシなどの猛きん類に、ヒナや卵はテンやイタチなどに狙われやすいという。

 一方、テンはハンティング能力が高く、一つの動物を食べ尽くすというより致命傷を負わせ、近くで動くものがあれば次々にとどめを刺す傾向がある。

 環境省によると、死んだ9羽の解剖による推定死因は「頸部(けいぶ)損傷」。すべてにかまれた跡があり、のど骨が砕けていた。頭部が切断された死骸(しがい)も複数あった。

 佐渡には59年にノウサギの駆除を目的に、ホンドテンが持ち込まれた。動物園で初めてホンドテンの繁殖に成功した秋田市の大森山動物園の飼育展示担当、千葉克己さんは「外敵を防ぐはずの金網が逃げ場を奪う要因となり、テンにとっては食べ物を与えられたようなもの」と話す。

 テンは体長60~80センチ、体重約1~2キロ。鳥やリスなどの小型哺乳(ほにゅう)類、昆虫などを食べるが、「甘党」でもあり、果物や木の実も好物。昼間は木の中におり、特に山里では夜に行動する傾向がある。

 3回目の放鳥の今回、なぜ襲われたのか。千葉さんは繁殖期を迎え、行動半径が広がった可能性を指摘する。「頭骨の直径約5センチほどの穴があれば肩から胴体まで十分すり抜けられる。丈夫な金網はテンにとってはしごがかかっているようなもの、金網もすき間さえあれば何の障害にもならない」と話している。【宮田哲、鈴木梢】

【関連ニュース】
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ襲撃:ケージのすき間にテンの毛
トキ襲撃:テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?
トキ:9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察
トキ:9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間

雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
<カーネル人形>おかえり 甲子園球場近くに「定住」(毎日新聞)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

可視化法案、今国会提出見送り(時事通信)

 法務省は17日、犯罪取り調べの録音・録画(可視化)のための法案について、今国会への提出を見送る方針を民主党に伝えた。夏の参院選後に国会提出時期などについて改めて協議する。
 取り調べ可視化は、昨年の衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)に明記されており、党内では今国会提出を求める意見が強かった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

三島風穴 埋め立て前に学術調査を 富士山周辺で最古級(毎日新聞)
<阿久根市長>8職員に市民懇談会出席を命令 疑問や批判も(毎日新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(2)(産経新聞)
<官房機密費>半年で3.6億円 未使用分は返納へ(毎日新聞)
<温暖化対策法案>12日に閣議決定へ 生産量規制も検討(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)

 田中角栄元首相の秘書で「越山会の女王」などと呼ばれた佐藤昭子(さとう・あきこ)さんが11日、肺がんのため東京都港区内の病院で死去した。81歳だった。葬儀は12日、近親者のみで済ませた。喪主は長女敦子(あつこ)さん。

 佐藤さんは約2年前から肺がんを患っており、11日朝、容体が急変した。

 新潟県柏崎市出身。1952年に元首相の選挙活動を手伝った縁で、秘書になった。その後、元首相の政治団体「越山会」の会計責任者などを務めた。その絶大な影響力から「越山会の金庫番」と呼ばれ、当時、田中派の中堅だった小沢一郎民主党幹事長らが「ママ」と慕っていた。

 元首相が病に倒れた85年、娘の田中真紀子元外相によって事務所が閉鎖され、解雇された後は政治団体を主宰していた。

 訃報(ふほう)を聞いた小沢氏は11日昼、佐藤さんが亡くなった病院に駆けつけた。亡きがらを前に「ママ、長い間お世話になったね」と涙を流していたという。

夫婦別姓、反対が55.8%=外国人参政権も賛成少数-時事世論調査(時事通信)
グループホームを実況見分へ=ストーブ周辺の洗濯物引火か-7人死亡火災・道警(時事通信)
<大雪>青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
輿石氏、農地の無断転用問題で「直せるものは直す」(産経新聞)
<阿久根市長>賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<阿久根市長>「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は8日の市議会産業厚生委員会で「わいどんとはもう語らん(お前たちとはもう議論しない)」「不信任を出せ」などと激しく議員を挑発し、説明を拒んで退席した。担当課長にも答弁しないよう命じたといい、委員会は1時間足らずで閉会した。市長の本会議への出席拒否など、阿久根市議会は異常事態が続いている。

 委員会は学童保育などを審議する予定で午前10時に開会した。当時は、報道陣を含め傍聴者はいなかった。

 同委員会の木下孝行委員長らによると、市側から生きがい対策課長が出席。委員の質問に、課長が「市長から一切答えるなと命令された」と答えたため、委員長が市長に出席を要求。姿を見せた市長に、委員が「なぜ課長に説明もさせないのか」とただすと、「議会は前から自分に不信任状態。だから説明の必要はない」などと一方的に話し、激高した様子で席を立ったという。

 木下委員長は竹原市長の振るまいを「市民不在の市政。議会の調査権を侵害している」と厳しく批判した。

 竹原市長は今月4、5日、「マスコミが議場で取材している」として、本会議を欠席。予定していた10年度当初予算案の総括質疑に入れず、2日連続で流会した。

 竹原市長は08年12月にも「議会は市長不信任を可決し解散してもらいたい」と議会側を挑発。市長不信任案の可決後、議会解散と、市長不信任の再可決を経て出直し市長選が行われた。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市長:閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発
阿久根市長:「マスコミが議場にいる」議会出席を拒否

82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<自民>総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感(毎日新聞)

 自民党で参院選前の谷垣禎一総裁辞任を求める声が相次いで表面化した。舛添要一前厚生労働相に続き、与謝野馨元財務相も10日発売の月刊誌で「谷垣総裁では自民党の再生はおぼつかない」と厳しく批判した。党勢が低迷したまま参院選に突入することへの恐怖感を背景に、「新党」含みの党内の動揺は簡単に収まりそうにない。

 与謝野氏は「文芸春秋」に寄せた論文で「執行部を交替して新生自民党を立ち上げるのか、新党という旗を掲げて新しいパラダイムを求めていく方が近道なのか、私が決断を下す時期はそう遠くない」と踏み込んだ。与謝野氏と近い園田博之幹事長代理は8日、党本部で大島理森幹事長と会談し、「権力闘争や感情ではない」とひとまず火消しに乗り出したが、与謝野氏周辺は「与謝野さんは本気だ」と漏らす。

 先週、自身の「谷垣降ろし」発言を参院自民党幹部に釈明した舛添前厚労相は8日、与謝野氏という「援軍」を得て、「政党支持率の伸び悩みは、会社の経営でいえば業績が上がっていないということ。改革の動きが起こるのは当然だ」と記者団に改めて持論を述べ、与謝野氏との連携も否定しなかった。党内では鳩山邦夫元総務相も新党構想に繰り返し言及している。

 河野太郎国際局長は「民主的にみんなで選んだ総裁」という理由で谷垣氏辞任論と一線を引くものの、中堅・若手主導の党運営を訴え、谷垣氏が5月の連休前に大島氏ら幹部を交代するよう迫っている。

 自民党は10年運動方針で「3年で3人の総裁交代、総裁降ろしに代表される党内抗争」を昨年の衆院選の敗因に挙げたが、参院選を前に「教訓」は早くも揺らぎ始めた。

 一方、鳩山由紀夫首相は8日、首相官邸で記者団に「谷垣総裁は、ある意味での良識をお持ちの中で総裁になられた。頑張って2大政党政治の中での一翼を担っていただきたい」と気遣ってみせた。

 谷垣氏は8日夜の記者会見で「民主党政権に一刻も早く退陣を迫らなければならないという危機感の表れだ。党内抗争にしてはならない。私自身も先頭に立って(民主党政権と)戦い、政策論争も積極的にやっていく」と語った。

【関連ニュース】
自民党:与謝野氏が新党結成の可能性に改めて言及
自民党:与謝野氏「新党結成辞さず」…執行部批判続々
与謝野元財務相:確定申告相談会を視察
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
与謝野元財務相:債務残高増大、民主党も責任取って

長野県・美ケ原 零下に咲く「氷の花」(産経新聞)
<阿久根市長>毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否(毎日新聞)
感染症対策「国際社会一つに」=皇太子さま、野口英世シンポで(時事通信)
前原氏、県内移設受け入れ先には追加支援も(読売新聞)
民主小林議員に聴取要請=北教組資金提供-札幌地検(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<虐待>食事与えず5歳長男衰弱死、あざも 父母逮捕 奈良(毎日新聞)

 5歳の長男に十分な食事を与えず死亡させたとして、奈良県警は3日、父親の同県桜井市粟殿、会社員、吉田博容疑者(35)と母親のパート店員、真朱容疑者(26)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。5歳児の体重は通常15~20キロだが、長男は死亡時6.2キロしかなかった。顔など数カ所にあざがあり、県警は暴行の有無についても調べている。

 逮捕容疑は、今年1月初めから今月3日まで、長男智樹君に十分な食事を与えず、日ごとに衰弱していったのに治療を受けさせず放置し、死亡させた疑い。両容疑者は「愛情がわかなかった」と、容疑を認めているという。

 県警などによると、3日午前11時ごろ、真朱容疑者が県中央こども家庭相談センターに3回にわたり、「子供を虐待している」「ぐったりしている」などと連絡。訪問した市職員が、あおむけでぐったりした智樹君を発見し、119番。病院に運ばれたが、午後5時20分に飢餓による急性心不全で死亡した。

 両容疑者は、智樹君、長女(3)の4人暮らし。智樹君を保育所などに預けず、1月初めごろから食事は1日1回、朝食だけだった。母親は「この1週間ほどは食事を受け付けなくなった」と話しているという。智樹君は自力歩行できず、寝たきり状態だった。

 関係者によると、自宅はロフト付き8畳一間の2階建てアパートの2階。同じアパートの1階に住む男性(33)は「半年ほど前、ギャーという声やドンという大きな音が聞こえた。異常な泣き声だったので、アパートの管理会社に『虐待されているのでは』と電話した。それから泣き声は収まった。子供が可哀そう」と話した。

 隣に住む会社員の男性(40)は「1年ぐらい前から午後10時くらいに、子供が泣く声や壁をたたく音が聞こえていた。いたずらをして怒られているのかなと思った。2、3カ月前ごろから泣き声は聞こえなくなった」と話した。【上野宏人、高瀬浩平、大森治幸、山崎一輝】

【関連ニュース】
幼児虐待:3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡
児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
3カ月長男虐待:容疑の父親逮捕 脳に障害か 大阪
親権制限制度:民法改正を法制審に諮問 法相

体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」-長崎(時事通信)
銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業-北海道(時事通信)
<アーチェリー事故>矢を放った男子生徒を書類送検(毎日新聞)
2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)
普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大麻所持容疑、4人逮捕…中2女子らも補導(読売新聞)

 大麻を隠し持っていたとして、大阪府警少年課は4日、同府和泉市今福町、塗装工・池野啓太容疑者(20)や同市の無職少年(16)ら男4人を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕した、と発表した。

 4人と一緒に大麻を吸っていたとの非行事実で、同市立中2年の女子生徒3人と男子生徒1人(いずれも14歳)を補導、うち2人を同府岸和田子ども家庭センターに通告した。他の2人も近く通告する。

 発表によると、8人は遊び仲間。男4人は、今年1~2月、それぞれの自宅で乾燥大麻0・6~3・3グラムを所持していた疑い。生徒4人は、家出をしていた昨年12月~今年1月、無職少年宅でそれぞれ5回にわたり大麻を吸引したといい、「嫌だったが、その場のノリで吸ってしまった」と話しているという。

 同課によると、男4人は防毒マスクを装着し、すき間に挿入したチューブから吸引、マスク内でふかしていたという。無職少年は「余分な空気を吸わず、純粋に大麻を楽しみたかった」と供述しているという。

<普天間移設>政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整(毎日新聞)
若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)
<津波>紀勢線で特急20本運休 瀬戸内海のフェリー欠航も(毎日新聞)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
橋下知事、朝鮮学校視察へ 無償化めぐり授業実態検証(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ニイウスコー粉飾>日本IBMを強制調査 証取監視委(毎日新聞)

 システム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区、民事再生手続き中)の巨額粉飾による証券取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)事件で、証券取引等監視委員会は4日、同社の関連先として、取引先の大手コンピューターメーカー「日本IBM」(東京都中央区)の強制調査を始めた。

 監視委は、ニイウスコーが複数の会社間でソフトウエアなどを転売したように装う「循環取引」で売上高を水増ししていたとみている。日本IBMも一部にかかわった疑いがあるとして、横浜地検と合同で調べを進める。監視委は他の取引先にも調査に入っている。

 ニイウスコーは05年6月期と06年6月期の決算で、売上高計250億円を水増ししたとされ、元会長の末貞郁夫(62)▽大村紘一(68)両容疑者が証券取引法違反の疑いで再逮捕されるなどした。日本IBMは92年のニイウスコー設立時の出資企業の一つで、両容疑者は同社出身。

【関連ニュース】
売上高水増し:容疑のニイウスコー元会長ら2人再逮捕
ニイウスコー:元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑
ニイウスコー:循環取引に約30社介在 不正隠ぺい狙う?
証取法違反:売上高水増し容疑で元会長ら逮捕…横浜地検
システム会社不正取引:元会長ら強制捜査へ 横浜地検など

ゴルフ場で土砂崩れ、作業員生き埋め(読売新聞)
「連休前に総裁は決断を」 自民・河野氏が執行部一新を要求(産経新聞)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「ローリング族」助長の不正改造、車整備2社を捜索 兵庫県警(産経新聞)

 無認証で車両のエンジン交換などの不正改造をしていたとして、兵庫県警交通捜査課などは26日、道路運送車両法違反容疑で、神戸市北区長尾町の自動車整備会社「G・シグナル神戸」など2社を捜索した。

 捜索容疑は、近畿運輸局長から分解整備事業の認証を受けず、平成20年9月~21年3月、乗用車のエンジンを取り外し、高出力なエンジンに載せ替えるなどしたとしている。

 同法はエンジンやブレーキなど、車の主要部分の分解整備は認証が必要と規定しているが、暴走行為を繰り返す「ローリング族」の車の多くが、エンジンの交換などを無認証業者で不正に行っているという。

 県警はこうした不正改造が暴走行為を助長しているとみており、今月19日にも、同法違反容疑で同県伊丹市の自動車整備会社など3社を捜索している。

【関連記事】
ローリング族…無認証で車改造、容疑の3業者を捜索 兵庫県警
「運転テクを若者に伝授したかった」 40歳ローリング族ら逮捕
【衝撃事件の核心】ドリフト走行の「穴場」で起きた悲劇
暴走族、もはや絶滅危惧種? 血が騒ぐのは中高年OBだけ
陸自隊員が改造車で“暴走” 大阪府警が逮捕

<10年度予算>年度内成立へ 午後、衆院通過(毎日新聞)
<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)
八ツ場業者 自民議員らに5000万円献金 国交相「談合疑いも」(産経新聞)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
09年の医療・福祉の賃金0.7%減―厚労省(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

火事だ!中学生が女児救出、でも犬にかまれた(読売新聞)

 25日午後3時25分頃、大津市国分、無職杉山進さん(72)方から出火、木造2階建て約100平方メートルを全焼した。

 杉山さんの孫の5歳と8歳の女児2人が取り残されたが、近くにいた同市立北大路中学校3年の森健太朗君(14)と山本昂佑(こうすけ)君(15)が救出した。女児2人にけがはなかった。

 大津署の発表では、杉山さんは8人暮らし。2階部分が強く燃えていた。出火当時、家には杉山さんの妻(79)ら計5人がいた。

 森君と山本君は、別のクラスメート2人と近くで話をしていた際、黒煙が上がっているのを発見。全員で手分けして近隣の住民に知らせた一方、森君と山本君が「誰かいるかもしれない」と玄関を開けて中に入り、女児2人を抱きかかえて外に出たという。

 森君は、杉山さんの飼い犬に手をかまれて軽傷を負った。森君は「無我夢中だった。みんな無事で何より」と振り返り、山本君も「気付いたら体が動いていた。人助けに協力できてよかった」と話していた。

<津波>青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
釧路市役所、パソコンソフト18本を違法使用(読売新聞)
「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)
全国高等学校野球選手権福岡大会
商品券、店主が不正換金 東大阪、360万円分使用装う(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢幹事長にまた金属弾入り封書 最高検幹部あても見つかる(産経新聞)

 東京都中央区銀座の郵便事業会社銀座支店で、金属弾の入った小沢一郎民主党幹事長と最高検次長検事あての封書計2通が見つかっていたことが24日、警視庁筑地署への取材でわかった。同署は弾の鑑定を進めている。

 同署によると、小沢幹事長あての封書については23日午前10時20分ごろ、最高検次長検事あての封書については24日午前9時ごろ、同社から署に連絡があった。

 小沢幹事長あての封書には22日付の消印があり、ライフル弾のようなものと、はがき1枚が入っていた。封書には世田谷区内の小沢幹事長の自宅住所が手書きされており、あて名は切り張りと手書きで「小沢一郎殿」と記載されていた。はがきには、小沢幹事長の政治資金問題を取り上げた記事と、「ゴキブリ退治」という文字が切り張りされていたという。

 最高検次長検事あての封書についても、エックス線検査で金属弾が確認されたという。

【関連記事】
「小沢一郎を逮捕しないのか」東京地検に金属弾入り封筒
「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス
首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」
また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送
「辞職しろ~!」叫びながら近づく男…小沢氏、あわや襲撃

竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
独自の企業税は適法 いすゞ敗訴、神奈川県が逆転勝訴 東京高裁判決(産経新聞)
<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

クレーン横転 病院建設現場で1人死亡、3人重軽傷 長野(毎日新聞)

 22日午後2時40分ごろ、長野県駒ケ根市下平、県立駒ケ根病院の本館建設工事現場で、作業中のクレーンが倒れた。県警駒ケ根署などによると、作業員4人が下敷きになるなどし、1人が死亡、1人が重傷、2人が軽傷を負った。事故当時、4人は本館2階で鉄筋の検査をしていたとみられる。【小田中大】

【クレーンの事故】クレーン転倒:トラック下敷き 東京・千代田区(09年4月)

【関連ニュース】
クレーン車:バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷
御前崎港:大型クレーン、強風で故障 輸出入に打撃 6日間も未公表

<派遣法改正案>労組ら「骨抜き」 福島党首も修正要求へ(毎日新聞)
雑記帳 雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)
1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る-警察庁(時事通信)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける-最高裁(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。